•  

    モダン・
    ブリティッシュ

    モダン・ブリティッシュ
    伝統的なブリティッシュスタイルを基調として「コンケープショルダー」とウエストラインを強調した英国紳士スタイル。「少しでもスタイル良く」を追求される方におすすめのモデル。

  •  

    クラシコ・
    イタリア

    クラシコ・イタリア
    イタリアンクラシックを基軸としたモデル。窮屈なデザインを好まない方、ガッシリとした体格の方におすすめのモデル。

  •  

    ナポリタン・
    クラシコ

    ナポリタン・クラシコ
    軽く涼しく装いたい方におすすめ。肩パッドを省き、着用感が極めて楽なのが特長。芯地も吟味し軽さを追求したモデル。

  •  

    アメリカン・
    トラディショナル

    アメリカン・トラディショナル
    肩先に独特の丸みを出した「ドロップショルダー」を採用。アメリカの伝統的スタイルを忠実に守ったモデル。

  •  

    ラグジュアリー
    モーダ

    ラグジュアリーモーダ
    モード界をリードする華やかなD&GやGUCCIの斬新なデザインを取り入れた、よりエレガントなシルエット。細身のデザインを徹底的に追求したモデル。

  •  

    ニュー・
    ブリティッシュ

    ニュー・ブリティッシュ
    「ナチュラルショルダー」と「カッタウェイフロント」を採用した最新モデル。大人のエレガントを表現したい方におすすめです。

  •  

    ティピカル

    ティピカル
    --

  •  

    イタリアンソフト

    イタリアンソフト
    --

  •  

    ユニバーサル
    スタンダード

    ユニバーサルスタンダード
    --

モダン・ブリティッシュ

image

正統派ブリティッシュ
スーツを現代風にアレンジ

クラシックなブリテッシュスタイルに現代的なテイストをブレンドしたモデル。
従来からある重厚な英国風仕立てをアレンジして薄目のパットやソフトな
毛芯を用いています。

ロンドンのサヴィル・ロウに名を連ねる老舗テーラーが作るクラシカルなブリティッシュスーツは、ドレープ感のある胸まわりとボリューム感のある肩パッドを使用した構築的な作りが特徴的ですが、これに狭めの肩巾と短めの着丈、キュッと絞ったウェストライン、細い袖といったトレンドをうまくミックスしたのがモダンブリティッシュスタイルです。

デザイン的にも高めのボタン位置や強調された袖のカッタウェイライン、スラントやチェンジポケットなどのブリテッシュスタイルの新しい息吹を体感してください。

image

モダン・ブリティッシュスタイルの特徴

シェイプドルックと呼ばれるほどウエストが絞りこまれる一方で、胸にドレープが入り、バックスタイルは美しい「Xライン」を形成。
英国調を基軸に肩を盛り上げたブルドアップショルダーを採用。
前裾を大きく切り落としたカッタウェイフロントにすることで立体感を出しつつ、胸から裾に向かって身体に沿いながら流線を作っている。

クラシコ・イタリア

image

遊び心が感じられる、
エレガンスでセクシーなスタイル

クラシックを意味する「クラシコ」。クラシコ・イタリアとはその名の通り、イタリアの定番的なスタイルを指します。

イギリス特有のかっちりした作りと比べ軽やかな印象で、広めの肩巾に広めのラペル、薄めの肩パッドをいれたナチュラルショルダーに、高めのゴージライン、 そして強めのウェストラインの絞り、ウエストから裾にかけてのきれいなフレアードライン。
これらのテイストをもつが特徴で、胸板を厚く、男らしさを強調したスタイルとなっています。 軽やかで着やすいので、20代~50代と幅広い年齢層の方にご着用していただけます。

image

クラシコ・イタリアスタイルの特徴

イタリアンクラシックを基軸にした高めのボタン位置。
ハイゴージストレートラペルエッジの採用と、ウエストから裾にかけての自然なフレアードラインがバランスのとれたドレープ感とバックスタイルを作ります。

ナポリタン・クラシコ

image

まるでシャツを着ているような着心地で
「軽さ」を追求したスタイル

ナポリスーツの特徴である「マニカ・カミーチャ(シャツ袖)」を採用。
肩パッドを省き、肩周りは多く生地をいせ込んでいるため、着用感は肩口が非常に楽になります。
クラシコ・イタリアのラインを継承したハイゴージにウエストを高い位置で絞ってボディラインにフィットさせた美しいシルエットが特徴です。

出来るだけ副資材を省いた仕立てにより、
軽くそして快適に着用いただけるスーツです。

image

ナポリタン・クラシコの特徴

ナポリスーツの特徴である「マニカ・カミーチャ(シャツ袖)」を採用。
肩パッドを省き、肩まわりは多く生地をいせこんでいるため、着用感は肩がとても楽です。
クラシコ・イタリアのラインを継承したハイゴージに、ウエストを高い位置で絞ってボディーラインにフィットさせた美しいシルエットが特徴。
このモデルは副資材を極力省き「軽さ」を追求しています。

アメリカン・トラディショナル

image

今でもそのスタイルを守り続ける
アメリカの伝統的スタイル

アメリカで産声をあげた伝統スタイル、またこだわりを持つファンが一番多いのもこのスタイルです。
スタイルの基本は「3ボタン段返り」真ん中のボタンを掛けると第一ボタンがラペルの裏側に隠れる仕立てになっています。ジャケットのシルエットはウエストラインを絞る為に入れる胸ダーツを廃したボックスシルエットが特徴的です。肩は丸みを帯びたラグランパットを用いたドロップショルダーになっており、ベントは従来のセンターベントより強度を増した鍵状のフックベントが基本的な形です。パンツの基本はノータック、脇ポケットは縦型、後ろポケットは左フタ付、裾口は3.5㎝のダブルカフになっております。

別名「アイビー」とも呼ばれ1960年代から70年代中期まで絶大な人気を誇ったスタイルです。

image

アメリカン・トラディショナルの特徴

肩先に独特の丸みを出した「ドロップショルダー」を採用。
ゴージラインを高めに設定し、ウエストから裾にかけてのラインは広がりすぎないナチュラルフレアー。
胸のダーツを省いてウエストの絞りを抑えたアメリカン・トラディショナルはオーソドックス+機能性を採り入れた普遍のスタイル。

ラグジュアリーモーダ

image

キーワードは「スリム」
「シャープ」「直線的」

モード界をリードする華やかなD&GやGUCCIの斬新なデザインを採り入れた、よりエレガントなシルエット。
タイト感ある着こなしを重視する世代からは圧倒的な支持を集めています。

image

ラグジュアリーモーダの特徴

ショート丈を自然に見せる低めのウエストライン。
細くシャープなラペルから直線的に見えるフロントカットで、スタイリッシュな「Xライン」を形成。
袖シルエットは、ボディに合わせたスリムラインを採用しています。

ニュー・ブリテッシュスタイル

image

ドレッシーな印象を与え、
大人のエレガントを表現できるスタイル

英国サヴィル・ロウの伝統的でスタンダードな風格ある雰囲気を現代のフィルターを通じて手直しされたニュー・ブリティッシュスタイル。

カッチリ感を強調する肩にはしっかりしたパットが入り、よりボリューム感を出した胸回りが特徴のモデル。構築的で時代に左右されない普遍的な顔つきですが、着心地はたいへんソフトで機能的です。

ビルドアップしたショルダーラインと、強く絞り込まれたウエストラインが斬新な新英国モデル。長めのブイゾーンから続くラウンドの大きなカッタウエイフロントが、シャープな印象を醸し出します。

image

ニュー・ブリテッシュスタイルの特徴

オーソドックスな英国調と現代風のスマートさが融合した新しいシルエット。
ナチュラルなショルダーラインと、強すぎないカッタウェイフロントを採用。
広めの前巾が胸のラインに美しいドレープを出し、裾へのフレアを強めにすることで、細いウエストラインを強調しています。

ティピカル

image

曲線的なフロントカットが特徴
最新スタイル

狭めの肩巾、高いめの第一ボタンが特徴の、ウエストラインはシェイプされた最新のモデルです。
毛芯は馬の尾(バス毛芯)を使用し、型くずれを防ぎ、より立体感のある仕立てを実現しています。

image

ティピカルの特徴

前裾を開き気味にデザインした「カッタウェイフロント」を採用。
正面から見たときに、スラックスが見える面積を大きくすることで、より脚長効果が得られますので、スタイルをより良く見せたい方にオススメ。

イタリアンソフト

image

軽くて柔らかい
エレガントなスタイル

ジョルジュアルマーニに代表されるソフトな曲線と着やすさを追求した大人のエレガントなシルエットです。

image

イタリアンソフトの特徴

広い肩巾と長めの着丈、袖丈。そして逆三角形を強調したソフト&ルーズなシルエット。
現代のタイト&ショートなシルエットの真逆を行く個性あふれるモデルです。

ユニバーサルスタンダード

image

年代を問わない
スタンダードな万国共通スタイル

英国ブリティッシュを原型に、極端な特徴を省き、ナチュラルなショルダーラインとウエストラインで着心地を重視したスタイル。
極端な特徴を省いた分、行き過ぎのないアレンジが可能になり、最もスタンダードな万国共通なシルエットです。

image

ユニバーサルスタンダードの特徴

無難ではありますが。流行にとらわれないスタンダードなモデルですので、いつまでも古くささを感じさせず、長く着られる1着になります。
またベーシックな型紙だからこそ多彩なアレンジを加えることが可能です。
例)・タキシード、モーニング、礼服へのアレンジ・マオカラー、バルカラー、比翼ジャケットへのアレンジ・すべてのディテール変更に対応

取り扱い生地ブランドについて

image

オルボビスポークが厳選した世界の超一流品を
独自の仕入ルートでお値打ち価格でご提供します!

イタリアを代表する「エルメネジルド・ゼニア」や「ロロ・ピアーナ」からイギリスを代表する「ドーメル」や「ハリソンズ オブ エジンバラ」などの超一流服地から、インポート服地でもお値打ち価格のものまで、約2000種類の服地を揃えました。

お客様のお仕事やファッションスタイルに応じて相応しい生地やデザインを、お安くご提案できるのが当店のセールスポイントです。

どうぞお気軽にご相談くださいませ。

  • image

    エルメネジルド・ゼニア

  • image

    ロロ・ピアーナ

  • image

    ドーメル

  • image

    カノニコ

  • image

    レダ

  • image

    クルソルド

  • image

    ハリソン オブ エジンバラ

  • image

    ランバン

  • image

    アンジェリコ

  • その他インポート生地を多数取り扱っております。

〒565-0853 大阪府吹田市春日1丁目15番5号
エレベーターで5階までお上がりください
【営業時間】午前10時~午後8時 無休 TEL:06-6385-1231

Facebook

オルボ・ビスポークの最新情報は、
こちらのフェイスブックページをご覧下さいませ。